We are making development and sale of sale of HIACE amd maintenance and reconstruction, and T-REV.

EZ-SHiFTER(イージーシフター)

クラッチやスロットルの操作を行わずシフトアップ・シフトダウンが出来るEZ-SHiFTER。
シフトアップ時はシフトチェンジ時の絶妙なタイミングで自動的に点火カットし、トランスミッションに掛かる駆動トルクを抜く事でクラッチやスロットルの操作を行わずにシフトチェンジができ、シフトポジション・エンジン回転数・アクセル開度に関わらずスピーディなシフトアップが可能となります。また、シフトアップ時にスロットル操作を自動で行い、シフトショックが大幅に軽減されます。(※1)そして、シフトダウン時はシフト操作に連動しスロットルバルブが自動的に開き、(※1)次のギア比に見合うエンジン回転数まで上げるので、クラッチレバーを握ることも無くシフトショックが少なくスムーズなシフトダウンが出来ます。これはレースやサーキット走行はもちろんツーリング時の疲労軽減・爽快なライディングに貢献します。

(※1)電子スロットル搭載車に限る

EZ-SHiFTER
ラインナップ

  

EZ-SHiFTER
オプション

  

バックステップ
取付例

EZ-SHiFTER Q&A

作業を始める前に必ず車両に異常がないか確認してください。

Q:シフターが作動しない【チェックランプ点灯無し / エンジンがかかる】場合
A1: 誤作動防止装置が作動している可能性があります。
A2: クラッチスイッチが正常に動作していないと常に誤作動防止装置が働きシフターが作動しません。(クラッチレバーを社外品に変更している場合など)
A3: シフタースイッチのカプラーの接続忘れ、シフタースイッチの配線の断線などもご確認ください。
A4: クラッチ線【灰線】の接続先が間違っている。メインユニットに接続しているギボシ【灰線】を抜くと誤作動防止装置がキャンセルされます。ギボシを抜いてシフターが作動するか確認してください。
Q:チェックランプが付いた
A1: ハーネスの接続が全て正常に接続されていない。
A2: 外したカプラー等が接続されていない。
Q:EZ-SHiFTERを取り付けたらエンジンがかからない。
A1: ハーネスの接続が全て正常に接続されていない。
A2: ハーネス,離ぅ哀縫奪轡腑鵐灰ぅ襪寮楝海されていない。
A3: アース端子の接続がされていないまたは接続不良。
A4: 12Vの電源を取るハーネス,離レンジ線の接続がされていない。または接続先のヒューズが飛んでいる。
Q:エンジンをかけるとすぐにストールする。
A1: ハーネスの接続が全て正常に接続されていない。
A2: ハーネス,離ぅ哀縫奪轡腑鵐灰ぅ襪寮楝海されていない。
A3: アース端子の接続がされていない。
アースの取り方が不十分な場合でも接触不良で起こることがあります。
Q:EZ-SHiFTERを取り付けてエンジンがかかりにくい。
A1: ハーネス△TPSに接続する車両の場合、TPSに接続する配線が接続がされていない。
A2: バッテリーが劣化している場合に、エンジンが始動しにくい場合があります。
Q:並行輸入車は取付できますか?
A1: 弊社でフィッティング未確認になります。
逆輸入車や国内仕様がある車種は配線等が異なる可能性があります。
Q:純正スピードセンサーを外していますが付きますか?
A1: 純正スピードセンサーが付いていない車両に取付はできません。
元に戻して頂く必要があります。
Q:取付ガイドの日付が変わり、配線が仕様変更されている。
A1: より良い製品開発の為に、弊社では仕様変更を行っております。
仕様変更されていても使用には問題ありません。取付の際は必ずCD内にある取付ガイドをお読みください。
Q:ラインナップ以外の車種に取付は可能?
A1: 流用はおやめください。弊社ラインナップは車種専用となっています。
Q:インジェクションコントローラーまたは点火系チューニングパーツがついている。
A1: 取付ガイドにある「インジェクションコントローラーおよび点火系チューニングパーツが付いている車両」をご参照ください。
Q:スプロケットを変更したらシフターが動かない時がある。
A1: ABS装着車でスプロケットを変更し、2次減速比が変わる車両があります。
MT-09 ABS有り / YZF-R25・R3 ABS有りはスプロケットを変更した場合、別途PC通信装置を使用してスプロケットの変更をしてください。 【2021.5.25現在】
Q:フィッティングに載っていないバックステップで取付を行った所、シフトアップ / シフトダウンができない。
A1: ハーネスの接続が全て正常に接続されていない。
シフトアームとペダルの角度が合っていない。
シフタースイッチが車体に干渉している。
Q:ギアチェンジが硬い。ギア抜けする
A1: シフトアームとペダルの角度が合っていない。
A2: 乗り方で改善する場合もあります。
A3: ゆっくり蹴り上げるのではなく、メリハリのあるシフトチェンジを行ってください。
Q:逆シフトにしたらシフターが動作しなくなった。
A1: シフタースイッチの押し/引きが純正の時と逆になる場合は、PC通信装置を使用してシフタースイッチの動作を入れ替える必要があります。
Q:シフトアップ / シフトダウンの両方ができない。
A1: ハーネスの接続が全て正常に接続されていない。
A2: クラッチ線【灰線】の接続先が間違っている。
A3: 接続先が違う場合、常に誤作動防止装置が働き、シフターの動作がキャンセルされている場合があります。
A4: クラッチスイッチが正常に動作していないと常に誤作動防止装置が働きシフターが作動しません。(クラッチレバーを社外品に変更している場合など)
A5: レース車両などでクラッチスイッチを取り外し、配線をループさせている場合など常に誤作動防止装置が働きシフターが作動しません。
A6: シフタースイッチのカプラーの接続忘れ、シフタースイッチの配線の断線などもご確認ください。
Q:シフトダウン時が硬い。
A1: シフトアームとペダルの角度をご確認ください。乗り方で改善する場合もございます。
Q:シフトアップができない
A1: ハーネスの接続が全て正常に接続されていない。
A2: シフトアームとペダルの角度が合っていない。
上記で改善されない場合は、メインユニットと接続している灰線【ギボシ オス】を外し、シフターが作動するか確認をしてください。
A3: ギボシを外して作動する時は、クラッチ(灰線)の接続先が間違っている。
接続先が違う場合、常に誤作動防止装置が働き、シフターの動作がキャンセルされている場合があります。
A4: クラッチスイッチが正常に動作していないと常に誤作動防止装置が働きシフターが作動しません。(クラッチレバーを社外品に変更している場合など)
A5: スピードセンサーに接続する車両は接続先が間違っている。
A6: ギアポジションセンサーに接続する車両は接続先が間違っている。
Q:シフトダウンだけができない。
A1: スピードセンサーに接続する車両は接続先が間違っている。
A2: ギアポジションセンサーに接続する車両は接続先が間違っている。
Q:モード切り替えのある車両でシフトダウンができないorシフトダウンが硬い車両がある。
A1: モード切り替えのある車両は一番機敏なモードでセッティングを行っております。
その他のモードではシフトアップはできても、シフトダウンが硬くなってしまう傾向になります。
Q:リアスタンドで車両を上げてタイヤを回したら、シフターが動いたが実走したら動かない。
A1: 負荷のない状態ではシフターが作動しなくてもギアチェンジを行えます。
必ず取り付け後は実走して作動を確認してください。
Q:急にシフターが動かなくなった。
A1: チェックランプの点灯またはエラーが残る車両はエラーなどが出ていないか確認してください。
チェックランプの点灯やエラーがない場合はシフタースイッチの配線の断線が考えられます。
A2: クラッチスイッチが正常に動作していないと常に誤作動防止装置が働きシフターが作動しません。(クラッチレバーを社外品に変更している場合など)
Q:バックステップにシフター装着でシフトタッチが硬いまたはシフトショックがある。
A1: シフトアームの角度とペダルの角度がズレている場合に起こりえます。
理想は90°ですが、角度が逸脱しすぎている。
乗り方で改善する場合もございます。
ゆっくり蹴り上げるのではなく、メリハリのあるシフトチェンジを行ってください。
Q:走行中、息継ぎをするような症状がある。
A1: アースが接触不良を起こしている場合に発生することがあります。
アースを取る位置を変更して再度症状が出るか確認してください。

EZ-SHiFTER とは

「EZ-SHiFTER」ではシフトアップ時の点火カットタイミングや点火カットタイムをエンジン回転数に合わせてセッティングしており、シフトダウン時にはブリッピングを自動で行うので(※1)取付けるだけで非常にスムーズなシフトショックの少ないシフトチェンジが可能となる。また、内部に組み込まれているスプリングと磁気やセンサー感度のセッティングを入念に繰り返した結果、シフトフィーリングを向上させています。

(※1)電子スロットル搭載車に限る

- 自動点火カットシステム -
シフトアップの場合

シフトアップ時にはギアチェンジの絶妙なタイミングで自動的に点火カットを行い、ギアミッションにかかる負担を抜くことでスピーディーにシフトアップが可能になり、さらにギアチェンジ時にスロットルを自動で戻し緩やかに復帰させること(※電子スロットル車のみ)でシフトショックを大幅に軽減しています。

- オートブリッピングシステム -
シフトダウンの場合

シフトダウン時はシフト操作に連動してスロットルバルブが自動で開き、次のギアに見合うようにエンジン回転数を上昇させることによりクラッチレバー、アクセルを操作することなくシフトショックが少なくスムーズなシフトダウンができるようになります。

車種専用設計


写真はCBR250RR 17-
EZ-SHiFTER 付属品

車種専用で設計されており、在籍している国際ライダーがストリート・サーキットでセッティングを何度も行い、標準データとしてEZ-SHiFTERのメインユニットに入っています。
接続するハーネスも車種専用のカプラーオンとなっており、取り付けるだけですぐに使用することが可能です。

オーバーホール可能


オーバーホール可能。長期間使用できる。

シフタースイッチには耐久性能が高い磁気センサー方式を採用しています。
EZ-SHiFTER 内部はピストンで構成されている磁石から発生した磁気によりシフトロッドのストロークを感知する構造になっています。従ってピストン、スプリングやガイドブッシュの消耗によるフィーリング変化も考えれるためオーバーホール可能にしました。結果、長期間使う事ができ、もしもの転倒時にはリペアパーツがあるので安心です。

PCで簡単セッティング


PC 通信装置(オプション)
こちらのPC 通信装置は別途購入してください。

EZ-SHiFTER のメインユニットとパソコンを通信装置とUSB ケーブルで接続し専用ソフトでのセッティングも可能。

※逆シフト【純正のシフトアームと動きが逆になる場合】
スプロケットの変更を行った場合【MT-09 ABS・YZF-R25/R3 ABS 車】
はPC 通信装置による再設定が必要です。

バックステップ対応

オプションのシフトロッド/ ロッドエンド/ カラーなどを使用することにより、さまざまな各社バックステップに対応します。
長さはピロボール間の長さを測定して頂き、必要なシフトロッド/ ロッドエンドなどを購入してください。

バックステップ取付例

各社フィッティング済の
バックステップ取付例が確認できます。

シフトロッドとオプション
の組み合わせ

シフタースイッチに取付の際の
シフトロッドとオプションの組み合わせが確認できます。

誤作動防止システム

EZ-SHiFTER では誤作動防止システムが搭載されています。
通常通りクラッチ操作を行えば、EZ-SHiFTER の機能はキャンセルされます。

◇クラッチレバーを握ると作動しない
◇シフトダウン時アクセルが開いていると作動しない
◇1 速からのシフトダウン/ 最高位ギアからのシフトアップ操作では作動しない

※誤作動防止装置はクラッチスイッチと連動している為、クラッチレバー等を変更しクラッチスイッチが正常に作動しない場合はシフターが作動しません。

EZ-SHiFTER 保証について

■保証規定
弊社が定める保証期間内(本製品のご購入日から起算されます)に適切な取付/ 使用での環境で発生した本製品の故障に限り、無償で修理または交換をさせて頂きます。
保証期間内であっても、製品の脱着/ 取付/ その他の掛かった費用はお客様でご負担ください。
■修理/ 交換 保証対応

ご購入した際のレシート/ 納品書のいずれかとEZ-SHiFER 保証書がある場合に対応致します。
レシートまたは納品書を紛失されている場合はご購入証明書を再発行して頂くと対応が可能です。
通販サイトの場合は【ご購入履歴ページの印刷】で対応が可能です。メール履歴では無効となります。

下記の物を弊社に発送してください【送料は着払いでお願い致します。】
【保証書】 + 【レシート/ 納品書/ 購入証明書/ 購入履歴ページのいずれか】 + 【修理する製品】

送付先
〒574-0044    Tel:072-875-8088
住所:大阪府大東市諸福8-4-22
株式会社寺本自動車商会
修理希望の方
メールアドレス: mail@teramoto.biz
FAX: 072-875-8600
■保証対象外
保証書および故障した製品をご提出していただけない場合。
保証書とレシート/ 納品書/ 購入証明書/ 購入履歴ページのいずれかを提出いただけない場合。
保証書または提出していただく物に偽造・改変などが認められた場合。
弊社以外での本製品の改造・分解・修理が行われている場合。
購入後の製品の落下による破損・振動による破損等。
弊社推奨の使用用途から逸脱した場合の破損等。
事故または災害(自然災害)等での破損。
個人の取付による破損や不具合が起きた際の破損等。
取付ガイドとは違う取付を行った場合の破損またはカプラーなどの故意な改造等での取付での破損。
その他、無償修理が認められない合理的な事由が発見された場合。
レース等の使用での破損。
中古車に装着されていた場合。
オークション/ フリマサイト/ 個人売買(2 次転売)による購入の場合。
使用距離に関わらず保証期間が過ぎている場合。

保証書

保証書のダウンロードができます。


■有償修理または点検費用
費用 作業内容 詳細
導通チェック【配線/ メインユニット】 一律¥4,000(税別) 【テスターでチェック】
【PC でチェック】
【チェック代+送料【往復】+代引き手数料+消費税】
¥4,000+¥2,000+代引き手数料+消費税

その他の製品の修理等についてはお問い合わせください。

EZ-SHiFTER ラインナップ

HONDA
【並行輸入車のフィッティングは未確認です】
【クラッチレバー等を変更しクラッチスイッチが正常に作動していない場合はシフターが作動しません】

YAMAHA
【並行輸入車のフィッティングは未確認です】
【クラッチレバー等を変更しクラッチスイッチが正常に作動していない場合はシフターが作動しません】

KAWASAKI
【並行輸入車のフィッティングは未確認です】
【クラッチレバー等を変更しクラッチスイッチが正常に作動していない場合はシフターが作動しません】

SUZUKI
【並行輸入車のフィッティングは未確認です】
【クラッチレバー等を変更しクラッチスイッチが正常に作動していない場合はシフターが作動しません】

EZ-SHiFTER オプション

Copyright(C) TERAMOTO CO.,LTD. All Rights Reserved.