We are making development and sale of sale of HIACE amd maintenance and reconstruction, and T-REV.

T-REV2輪

T-REVαシステム4輪

TERAMOTOが開発する全てのパーツには揺ぎ無い開発コンセプトがあります。
それは・・・
「ライディング感性を刺激する」
オートバイライディングは非常に楽しい反面、操る難しさも持ち合わせています。
それ故に上手に操れた時の快感はライダーにしか味わえない醍醐味となります。
「多くのライダーが簡単に気持ち良くオートバイを操つれるパーツ開発」をコンセプトに、TERAMOTOには2人の国際ライセンスライダーが長年培ったレース経験を活かして幅広いスタイルに合わせた、ライディング感性を刺激するパーツ開発を行いあなたへ届けます。
バイクライディングをもっと簡単に。
バイクライディングをもっと楽しく。
レースシーンから生まれた技術をあなたのもとへ・・・

Keep on thinking for the best riding product.

クランクケースの内側を減圧して回転フリクションを低減?!

弊社ではこのような構造のパーツを「ブローバイガスマネージメントバルブ」と呼んでいます。
構造と取り付けは非常にシンプルでブローバイラインに「T−REV」を割り込ませるだけです!構造はワンウェイバルブとなっており外気の逆流を防ぎピストンの上下運動の脈動を利用し“真空ポンプ”のように、クランクケース内を負圧にすることによりピストン抵抗及びクランク回転時の撹拌抵抗(かくはんていこう)を軽減します。
それによって得られるエンジンブレーキの軽減やエンジン振動の減少、エンジン内部のフリクションを取る高度なチューニングを施したような感触のエンジンフィーリングになります。それは当然燃費向上にもつながります。

ではなぜその効果が得られるのか??

レシプロエンジンはピストンの往復スライダー運動を伴うので、例えば単気筒エンジンではピストンが最も上がった時とピストンが最も下がった時ではクランクケース内部の体積が排気量分増減してしまいます。また、レシプロエンジンではピストンとシリンダーの隙間からブローバイガスが流入するので、これらの体積変化を逃がす為に現代のエンジンにはブローバイラインが必ず標準装備されています。
ピストンの上下運動に連動してクランクケース内の空気は動かされます。つまり、ピストン下降時はブローバイラインから排出され、ピストン上昇時にはブローバイランから空気を吸引する事でエンジン稼働中はブローバイラインの先端では脈動現象が起きています。
T-REVはこの脈動が起きているブローバイラインに割り込ませピストン上昇時の空気の逆流を防ぎ負圧状態に変化させてます。
負圧になると言う事はクランクケース内部に残された空気密度が減少する事を意味しています。クランクケース内の空気密度を下げると、エンジン稼動中にクランクケース内を激しく移動する空気重量を減少させ、回転に伴って発生する空気の攪拌抵抗を減少する事ができます。
つまり、クランクケース内圧を下げる = クランクケース内の空気密度を下げる = 空気の重さが軽いので動かしやすい = エンジン回転時の抵抗が減る、という事です。

T-REV装着時・非装着時

T-REVに求められる事

それはピストンの上下運動で動くクランクケース内の空気に対するバルブ追従性です。つまり、1分間に何千回転・何万回転ものスピードで動くピストンへの追従性を求める事により、より効果的に減圧されると我々は考えています。
だから、虫の羽のように高速稼動が可能なリードバルブ方式であり、軽い力で動きだすこだわりの三角錐デザインなのです。
では、リードバルブのシム板が柔らかければ良く減圧されるのか!?そうではありません。シングルやツインと3気筒以上のエンジンだとブローバイガスの排出圧が全く違います!!それに合わせてシングル・ツインエンジンでは厚さ0.07mm・3気筒以上のエンジンには厚さ0.05mmのシム板を推奨させていただいています。
3気筒以上のエンジンでもV型4気筒などのブローバイガス排出圧力が強いエンジンでは0.07mmのシム板を推奨します。これは専用計測機を使い数えきれないほど独自に行ったTEST結果からの答えです。

T-REVの特徴

匠の技術で成し得た弊社の『T-REV』は、従来からある減圧バルブとは違った特殊構造を施しております。ブローバイラインから排出されるブローバイガスを流体力学上の渦を利用して流速を上げ、スムーズに排出されるようT-REV内部にスパイラルラインを施し、さらにリードバルブ面を3面にすることによって一面当たりの力を分散。よりスムーズにブローバイガスを排出する構造になっております。T-REVは特徴的な三角錐デザインのリードバルブを採用しているので、エアークリーナーBOXからの過剰外気でリードバルブの作動不良や取り付ける向きの制約がありません。

そして、T-REVは各車種にあわせて使用出来るようにバルブスリーブは多数のサイズを設けており、簡単に分解出来る仕組みになっています。 もちろん、バルブスリーブやリードバルブだけでもお買い求めできるので、乗り換え時にもT-REV本体を移行して使う際は新しいバイクに合わせたバルブスリーブやリードバルブに仕様変更が可能です。

アルマイトカラー

T-REVは6色のカラーラインナップがありレーザー処理を施す事によってカスタム性も高く、多くの販売店やパーツメーカーのデモバイクにも採用!!性能だけではなくカスタムライク思考のお客様にもご好評いただいております。

T-REV SP-KIT

STD T-REVではアルマイトを施工していてもガソリンタンクの下に取り付けて全く外部から見えない。そんな車種もあります。
SP-KITを使えば外部から見える位置に取り付けができ、更にメッシュホースやホースコネクターを使用しているのでカスタム性が大幅UP!!パーツメーカーや販売店のデモカーにも使用しており大好評なパーツです。

LINE-UP
CB1300 SF/SB 03-
GSX1400
ZRX1200 DAEG
ZRX1100 ・1200R/S

T-REVメンテナンス情報

PRO SHOP

Copyright(C) TERAMOTO CO.,LTD. All Rights Reserved.