We are making development and sale of sale of HIACE amd maintenance and reconstruction, and T-REV.

TERAMOTOブログ

記事検索
バックナンバー
カレンダー

LEDヘッドライトバルブ新商品テスト

Category:【スタッフ日記
2015-03-13 14:01
Edit By:阪田
この度LEDヘッドライトバルブのテストをさせて頂く機会があり、早速取付け〜〜!!

・・の前に商品のご紹介をさせて頂きます。

2輪用インカムやHID・LED等で有名なSYGN HOUSEさんから発売されているLED RIBBONという商品。

LEDヘッドライトバルブ

振動の多い2輪車ですでに実用化され、実績のあるこちらの商品クオリティは間違いないです。

SYGN HOUSEさんのホームページはこちらをクリック

斬新なデザインに確かな技術やノウハウが詰められており、ハイエースのヘッドライトに革命をもたらすNEWアイテムです。

本体のサイズはハロゲンバルブとほぼ同じで、取付けの際スペースの制限を受けにくく、さらに熱対策のリボン形状のヒートシンクは自由度が高く狭いスペースでも問題ありません。

LEDチップの発光部はハロゲンバルブに限りなく近い位置にある為、ヘッドライトリフレクターを最大限有効活用し、
ロー・ハイビームの照射角がハロゲンバルブとほぼ同じです。


スペック

明るさ 最大3000lm

色温度 6500k ※HID5500k相当

消費電力 30W

ヒートリボン採用

ヒートパイプ採用

CREE社製「MK-R」LEDチップ採用

ヒートセンサー・コントローラー採用

保安基準適合



以下メーカーサイトより引用

熱放出のための斬新な設計(特許出願中)
独自開発のヒートリボン

LEDヘッドライトバルブ

LEDの課題である熱を効率よく逃がすための工夫として、まずは走行中の風を受け、放熱効果が大きいヘッドライト周りに着目しました。

LEDヘッドライトバルブ

ヒートリボンとは、見た目の通りリボンのような形状をしており、本製品の特徴を強く顕していることから、ブランド名にも採用したものです。 リボンはヒートシンクの役割をします。

冷たい外気との接触面が多いほど、より多くの放熱効果が期待できるわけですが、問題はヘッドライトが収まっているスペースは極めて狭いということです。 この問題の解決策として、ヒートリボンをたわみ胴体にすることで、自由に折り曲げることができるようにしました。



NASA開発のヒートパイプ

次に熱を外部に逃がす管である、ヒートパイプに着目しました。これについてはNASAで開発されている、音速で熱を逃がすというヒートパイプを採用しました。 更にこのヒートパイプをLEDバルブへ直付けするという、画期的な構造を考案しました。

LEDヘッドライトバルブ


CREE社製「MK-R」LEDチップ採用
従来のように、低輝度LEDバルブを多数くっつけて使用した「面発光」では、光がまとまらないため、ヘッドライトのように、一方向をできるだけ強く照らす必要がある場合にうまく適応しません。

そこで単体で使用しても高輝度バルブとして世界最高レベルの明るさを誇る、CREE社製LEDチップの中でもハイクラスの「MK-R」を採用することで、高輝度LEDの「点発光」にできるため、前方への照射に対して、非常に効率的な配光を実現したのです。 実際には4つのLEDを1個のレンズとして焦点を合わせた、強烈な点発光を実現しています。

ちなみにCree社は、InGeN を用いた高輝度LEDを生産する業界トップメーカーで、世界各国において多く採用されており、提供されているLEDチップも多数の種類があります。その中でもLED RIBBONが採用している「MK-R」LEDチップは、極めて高輝度のハイクラスの光をもたらすグレードのものです。



ヒートセンサー・コントローラーの自動減光機能で発熱を制御
高熱に弱いLEDなので、とにかく無駄な発熱を避けることを考えました。LED RIBBONは、発光部温度を監視し、高温時には自動減光して発熱を抑える機能をもつ、ヒートセンサー・コントローラーを実装しています。


従来のHIDの構成
LED RIBBONと比較すれば、その差は歴然ですが、パーツが多く、配線も複雑でした。

LEDヘッドライトバルブ

LED RIBBONの超シンプル構成で簡単取付け
パーツがとにかく少なく、配線も簡単で、取り付けやすくなりました。またシンプルな構成にすることで、故障リスクも低減させています。

LEDヘッドライトバルブ

取付けの模様は追ってご紹介しますので乞うご期待!!


2015年もスタート!

Category:【T-REV
2015-03-13 10:01
Edit By:TERA
2015年も寺本幸司は全日本選手権JSBクラスに全戦と鈴鹿8時間耐久レースに参戦します。




チームは去年と同じ「Tras135HP」




マシンはモデルチェンジした新しいモデル「BMW S1000RR」





T-REV





去年同様にサスペンションはDDC「電子制御サスペンション」を使用しての参戦です。




しかし今シーズンはサスペンションメーカーを変更して「SHOWA」




MADE IN JAPANの電子制御サスペンションが誕生します。




もちろん日本初!




このような新しいプロジェクトに参加させて頂きライダー冥利に尽きます!!





T-REV





マシンもカラーリングも今シーズンは大きく変更してシルバー&イエロー!!





T-REV






先日今シーズン初のテストが鈴鹿サーキットで行われ、Newマシンの感触も上々でした♪





T-REV





今シーズンもTERAMOTOの開発ライダー&営業マン&プロレーサー業をこなして生きたいと思いますのでみなさん応援よろしくお願いします☆




TERA


T-REV無料体感イベント ナップス世田谷店にて絶賛開催中!!

Category:【スタッフ日記
2015-03-08 10:08
Edit By:TOMY
昨日に引続き、世田谷区の「T-REVテクニカルプロショップ」認定店
ナップス世田谷店にて無料体感イベント開催中です。


.jpg



.jpg

実際にお客様の愛車にT-REVを取付けて走行して頂けます。
いつも乗りなれたバイクや車でのテストですので違いが判りやすく、実感していただけるだけでなく、
イベント中は弊社スタッフが取付けしますのでお買い上げの際も取付け工賃サービスとなります!!
T-REV・T-REVαシステムの無料体感だけでなく、
ご質問など気になることがありましたらお気軽にお声かけください♪

皆様のお越しをお待ちしております (^o^)/~~


☆ T-REVプロショップ ナップス世田谷店にて無料体感イベント開催中 ☆

Category:【スタッフ日記
2015-03-07 10:19
Edit By:TOMY
3月突入と共にイベントラッシュ!!
つい先日より「T-REVテクニカルプロショップ」として認定させていただきました
ナップス世田谷店にてT-REV無料体感イベントを本日・明日と開催いたします。

.jpg


.jpg


本格的に暖かくなってきました今日この頃。
本日のお天気はともかく・・・・
皆様ツーリングに行きたくてウズウズしてきたのでは?
いつ思い立っても出掛けられる様にそろそろ準備を始めませんか?
快適なツーリングを楽しむ為にも是非T-REVをお試し下さいっ!!
御来店お待ちしております♪


3月7日(土)・8日(日)ナップス世田谷店 T-REV無料体感イベント開催

Category:【T-REV
2015-03-05 10:13
Edit By:おおにし

T-REV無料体感イベント!!お客様の愛車にT-REVを取り付け試走して頂く無料体感イベントです☆

ほぼ毎週全国各地にて行っており今週末ももちろん開催!!



3月7日(土)8日(日)ナップス世田谷店


東京都 世田谷区喜多見3-1-2
http://www.naps-jp.com/shop_detail.html?shop_id=10034


T-REV


TERAMOTOではクランクケース内圧バルブ最新SYSYTEMをラインナップ!!F1やMOTO-GPでは当たり前のように採用しているテクノロジーをストリートにもフィードバックしました。
このイベントではT-REVαシステムも無料体感して頂けます!!
最先端技術を体感してください☆
(無料体感出来ない車種もあります。)




T−REV



メッシュホースやホースコネクターを使用したSP-KIT。ラインナップが限られておりサブフレームの有無によってはラインナップ車種でも取り付け不可な事もあります。そこでこのイベントではラインナップにない車種でもその場でワンオフで取り付け致します。
*加工・ラインナップ出来ていないパーツが必要な場合はお断りさせて頂く事もあります。ご了承ください。





T-REV



イベント当日は混雑が予想されます。店舗様にて作業予約を受付しております。作業予約をされると待ち時間短縮も出来ますのでご予約の上でご来店して頂く事をお勧めいたします。




*T-REV無料体感イベントではほとんどの車種を対応させて頂いておりますが、購入取り付けのお客様を優先させて頂いております。混雑状況よって作業時間が長い車種は体感取り付けをお断りする場合もあります。ご了承ください。


Copyright(C) TERAMOTO CO.,LTD. All Rights Reserved.