We are making development and sale of sale of HIACE amd maintenance and reconstruction, and T-REV.

TERAMOTOブログ

記事検索
バックナンバー
カレンダー

NOX.PM規制対応マフラー ニューバージョン

Category:【スタッフ日記
2009-06-18 13:01
Edit By:阪田
先日の研修期間中は臨時休業を頂きご不便をお掛けしました。

研修中の内容は改めてご紹介させて頂きますが、

一言だけ言うと、あの暑さと湿度の中よく冷静に仕事が

出来るなぁと関心しきりです。

暑さの度合いは日本の夏を1.5倍蒸し暑くした感じで

天然サウナのようでした、もうすぐ日本も夏の季節ですが

あの暑さに比べると何とかなりそうで良い経験になりました。

さて今回はおなじみのNOX.PM対応マフラーですが

デザイン変更がありましたのでご紹介します。

こちらが今までのマフラーです
NOX.PM規制対応マフラー
こちらがニューバージョンのマフラーです
NOX.PM規制対応マフラー
若干長くなり外側にあった遮熱板が無くなり内蔵されるようになり、
取り付けがもっとしやすくなりました。

尚こちらのマフラーは検査時期に関係なく車検証の記載変更が

出来ますので、お客様の都合の良い時に入庫頂ければ即対応致します

まずはご連絡お待ちしております。

電話でのお問い合わせの方は
072-875-8088まで

メールでのお問い合わせの方は
mail@teramoto.bizまで宜しくお願い致します。


お知らせ

Category:【スタッフ日記
2009-06-13 13:01
Edit By:久保
臨時休業のお知らせです。

誠に勝手ながら6月14・15・16日、研修の為、連休とさせて頂きます。

17日から通常営業とさせて頂きますので、宜しくお願い致します。

何かとお客様には、ご迷惑をお掛けしますがご了承下さい。


NOX.PM規制対応マフラー

Category:【スタッフ日記
2009-06-11 14:01
Edit By:阪田
とうとう梅雨入りしましたねぇ(-_-;)

今日は良い天気ですが、昨日はとっても蒸し暑かったです

少し動いただけで汗がどんどん出てきて

天然のスチームサウナみたいでした・・

さて今日はまたまたですが、

NOX.PM規制の対応マフラーを付けての検査に行ってまいりました

NOX.PM規制対応マフラー

いつもと違うのは奈良運輸支局での登録です

今回のお客様は奈良県登録ですので、

本来はそのまま検査を継続出来るのですが、

お仕事の関係で大阪に乗り入れされるとの事で

今回マフラーを付けて大阪府の乗り入れ規制に対応しました。

NOX.PM規制対応マフラー

もうかれこれ何台ものお客様のお車に取り付けしてきましたので

取り付けスピードが早くなってきました、

今では通常検査と変わらないお預かり日数で

最短翌日納車が出来るようになりました。

ディーゼル規制でお悩みの方は是非当店にご一報下さい、

迅速に対応させて頂きます。


ビルシュタイン&コニースペシャルショック入庫!!

Category:【スタッフ日記
2009-06-08 17:11
Edit By:杉江
前回に引き続き入庫しましたnewパーツの
紹介をしたいと思います
今回はショック類の紹介です
まずは標準ストロークのビルシュタインです

ビルシュタイン

BILSTEINショックは
気泡の発生と真空現象を防ぎ、
冷却効果の高いガス式単筒構造です

次は
KONI?SPESIALショックです↓

コニー

ハイエース200系用KONIショック
KONI独自の構造で不快感の原因となる摩擦抵抗を抑え、高精度な減衰力で路面と車両特性に応じた安定感をもたらすSPECIALシリーズに、100/200系のハイエースバン・レジアスエースバンの適応が加わりました。
単筒式(モノチューブ)ガスショックながら不快な突き上げ感とは無縁。KONIの思想に基づいたセッティングにより路面から受ける衝撃を吸収し、車高の高いクルマにありがちなロールやふらふら感を抑えます。だから、仕事道具やバイク、キャンプ用品などなど荷台に載せた大切なツールも安心、同乗者の乗り物酔いも抑えて快適な乗り心地。また、性能を復元させるKONI減衰力調整機能を搭載しているので、ロングライフに安心快適な走行が可能です。

ショック達

これからも続々とnewパーツを取り入れて行きたいと思います
それとお客様の声も参考にしていきたいと思いますので
お気軽に当店STAFFにご相談下さい


ハイエース事情

Category:【スタッフ日記
2009-06-06 18:01
Edit By:久保

GL


最近のハイエース事情は、ナローボディーよりも、ワイドボディー

の方が人気が高いのでしょうか?

それも10人乗りを希望されるお客様が多いのです。

DXワゴン、ワゴンGL、グランドキャビンと有りますが、何せ

10人乗りが第一条件です。

中古車市場でも余り玉数が無いのが現状であり、当店でも

入庫すれば、すぐに売れてしまう車です。

ちなみに、写真の車はワゴンGLで「TERAMOTO」仕様と

させて頂いてます。


Copyright(C) TERAMOTO CO.,LTD. All Rights Reserved.