We are making development and sale of sale of HIACE amd maintenance and reconstruction, and T-REV.

TERAMOTOブログ

記事検索
バックナンバー
カレンダー

ハイエース・スロットルスペーサー

Category:【スタッフ日記
2012-03-06 14:30
Edit By:テラモト
先週末開催致しました




バイクセブン岡山での、T-REV体感イベントも盛況にて終了出来まして

2





皆様に感謝しております







新商品である、T-REV αシステムもお客様に体感して頂いて


1






大好評でしたよ







これから、春先に向けて西から東に







当店スタッフが体感イベントを行いますので







お近くの方は、是非遊びに来て下さいね♪







本日から、デリバリーを開始したのはこれ


3







ハイエース・スロットルスペーサーです。







車重の重たい、ハイエースにピッタリな商品ですよ







発進時や極低開度でのスロットルレスポンスの鈍さを解消する商品です☆






取付けは簡単、スロットルボディとサージタンク間に装着するだけです







数多くのベンチ、実走テストを経て決定されたオリジナル断面積形状により






鋭いスロットルレスポンスを実現しリニアに加速状態へと導きますよ♪






1TR用は ブルー


4




2TR用 レッド


6



をご用意しておりますので、是非体感して下さいね


名古屋モトトレンド

Category:【T-REV
2012-03-05 19:01
Edit By:TERA
先週末のバイクセブン岡山久米店でのT?REV体感イベントで体感、購入して頂いたみなさん!!




ありがとうございます☆




僕はその後は名古屋に移動。




その後は鈴鹿サーキットに移動。




走り回っています!!




ども、寺本幸司です。




その名古屋で行われた「名古屋オートトレンド」では今シーズンの体制発表トークショーを行いました。





T-REV





以前にもこのブログでもお伝えしましたが世界耐久選手権シリーズへのスポット参戦や鈴鹿8時間耐久レースへの参戦などを発表させてもらいました!!




メインステージでのトークショーが終わった後は2輪ブースでのトークショー。





T-REV





忙しい一日でしたね。




僕の隣のライダーは去年の世界耐久選手権のチャンピオン「酒井大作」




知ってる人には「お?っ!!」




知らない人には「・・・・・。。」




微妙な感じですが(笑)




バイクレースの世界は日本ではまだまだ認知度が低いですからね。。




余談ですが、




バイクレースで世界チャンピオンを獲得したライダー「青山博一」がイタリアのサッカーの試合のゲストに呼ばれたところ、観客は全員おお盛り上がり!!




しかし当時イタリアでサッカーをしていた「中村俊輔」選手は「青山博一」選手を知らなかったそうですorz




日本では無名でもヨーロッパでは超有名人!!




そんな感じのバイクレース界なんですね。




話がそれましたが今年もレーシングライダーとT?REV開発、営業マンとして頑張りますのでよろしくお願いします!!




TERA


気をつけて

Category:【スタッフ日記
2012-03-04 18:01
Edit By:久保
ハイエースのダッシュボードの上には、

小物をあまり置かないように気をつけて下さい。

特にパチンコの玉やボールペンのキャップやガチャガチャとかで

出てくるおもちゃの部品

このような物がエアコンの噴出し口からコロコロと

転がり落ちてエアコンの切り替えをするフタに挟まってしまい

切り替えが思うようにいかなくなります。

この小物を取るにはここまでばらさないと取れません。


1


こんな所に挟まります。


2


金額にすると高額になりますので気をつけて・・・


バイクセブン岡山久米店

Category:【スタッフ日記
2012-03-03 10:11
Edit By:テラモト
本日大阪では、過ごしやすい気候となっております





さて本日のイベントは、バイクセブン岡山久米店です♪


1





新商品の、無料体感イベントも出来ますので







お近くの方は、是非遊びに来て下さいね☆








新商品、ホースバンド ブラックが早くも人気ですよ♪

2






どうぞ、手にとって品質の違いを見て確認して下さいね





カスタムのワンポインには最適ですよ


新商品のご案内!!

Category:【T-REV
2012-03-02 15:01
Edit By:おおにし

このさむ?い冬の間に暖めていた新商品の開発が進み今月3月よりリリースとなりました!!
大変お待たせいたしました!!



T-REVαシステム





αシステム


写真はCBR1000RR 08-11 専用

これが何やと言いますと今までのT-REVは自然減圧と呼ばれるブローバイガスの脈動を利用したシステムです。このシステムでは簡易的に減圧し、クランクケース内を負圧にする事によって、ピストン・クランクシャフトの動きがスムーズなりました。そして、その減圧効果はほぼ100%の確立で体感して頂ける商品ですが、その減圧をより強くし驚くほどの体感を可能にした商品が

T-REV αシステム

です。



今までのT-REVでMAX-0.5kPaほどだった内圧を-7.0kPaまで下げることに成功。

この数値の差が大きな体感と比例し、1000ccのパワーなのに600ccのような扱いやすさを実感できます。
驚く事間違いなし!!そんな自信のあるシステムです!!





αシステム


実走TEST

一番変化が大きかったのが加速時のスムーズさ。CBR1000RRのようなハイパワーマシンはアクセルワークがシビアになってきますが、600ccのような扱いやすさで4輪の高級車のようにスムーズで気がつくとスピードが出ている!!そんなエンジンフィーリングを産みだします!!


ただしこのシステムには条件があります。STDソレノイドバルブの機構を利用している部分がありますので暖気を済ませてから走行してください。

そして、勿論ボルトオン設計になっていてカラーのわかりやすい取り付け説明書も付属していますのでご安心ください☆




T-REV αシステム

CBR1000RR 08?11(レッドのみ)


税込み¥49,350-



このKITはすでにT-REV φ16 0.05mm(CBR1000RR推奨T-REV)をお持ちのお客様には!!
↓↓↓

αシステムKIT


CBR1000RR 08?11


税込み\29,610-



αシステムKITには別売りφ12スリーブが必要ですのでご注意ください!!





続きまして???



T-REV αシステム

CBR250R



従来のT-REVではMAX-2kPa弱だったクランクケース内圧がMAX-7.1kPaまでの減圧に成功。しかし、エンジンブレーキは程よく残しつつ、高回転域での吹き上がりが非常にスムーズになり、空ぶかしでの違いもあきらかに軽くなる変化を体感して頂ける商品です。
STD→T-REVでもクランクケース内圧はMAX?2kPa弱ほど内圧が下がるので充分に変化があります。それをαシステムにすると最大で?7キロほど内圧が下がります。
この数値の差が大きな体感と比例し、高回転域の伸びがかなり良くなる事を実感できます。




α



違いは歴然!!ノーマルでは単気筒特有の振動が気になったのと、アクセルON,OFFのギクシャク感や高回転域の回り込みのダルさが感じ取れました。T-REVαシステムを取り付けるとまず一番感じたのはエンジン振動が凄く減りました。走り出すとアクセルON,OFFのギクシャク感が軽減され、エンジンブレーキの強さがスムーズに軽くなったので、車体とのバランスも良くなりました。
そして、何よりも高回転域の回り込みがスムーズで速くなりましたね。ゼロ加速で3速引っ張りポイントを決めたテストでは5?/hも速くなってました。さらにこのαシステムは驚く変化が感じ取れました。まず、空吹かしのレーシングでエンジンピックアップがまるでレーサーのエンジンのように軽くなります。走り出すと6000rpmからレブリミットまで一気に回ります。ボーッとしてたらすぐに「バババッ」ってレブに当たってしまうくらいです。何よりもダルさが無くなりシャキッとして乗るのが楽しくなります。




αシステム



T-REV αシステム


CBR250R


税込み\43,050-




すでにT-REVφ12 0.07mmをお持ちのお客様はこのKITをご利用ください。





αシステム



αシステム KIT


CBR250R


税込み\19,950-



Tタイプ?・φ9スリーブ別売り





新しくなったT-REVのシステムは随時開発を進めていきます!!

その他車種についてはもうしばらくおまちください!!



Copyright(C) TERAMOTO CO.,LTD. All Rights Reserved.