We are making development and sale of sale of HIACE amd maintenance and reconstruction, and T-REV.

TERAMOTOブログ

記事検索
バックナンバー
カレンダー

T-REVアフターファイヤー検証TEST

Category:【T-REV
2014-02-20 18:01
Edit By:TERA
めったに雪の積もらない大阪でも先週は積もりました。




皆さんは大丈夫でしたでしょうか??




どうも寺本幸司です。




最近はお客様からの問い合わせでよく聞くのが「T-REVαシステムを装着してからシフトダウン時にアフターファイヤーが発生するようになったのですが・・・。」




このようなお問い合わせをよく耳にします。




そこで今回は果たして本当にT-REVαシステムがアフターファイヤーを誘発しているのかを検証するためにダイノジェットを使ってテストをしてみました。





T-REV





エンジンブレーキ時の「パンパン」というアフターファイヤーの原因は主にマフラーやサイレンサーの”抜け”のよさが大きく左右されます。




実際はノーマルマフラーでも「パンパン」というアフターファイヤーは発生していますがノーマルマフラーの消音のおかげでライダーには聞こえていないのが現状です。




しかしマフラーを変更して”抜け”の良いサイレンサーに交換するとライダーによく聞こえるようになります。




テスト結果ではT-REVαシステムを装着の有無に関わらずアフターファイヤーは発生することが判りました。




では何故お客さんはそのように言うのか??




お客さんの話をよく聞くとアフターファイヤーを嫌ってバイク屋さんや自身で”AIS"(エアーインダクションシステム)をキャンセルしていたのをT-REVαシステムを装備するにあたり再びAISを復活させたことによってアフターファイヤーが発生しやすくなっていました。




しかしT-REVαシステムはそのまま使いたい・・でもアフターファイヤーは軽減したい・・・。




こういったのが現状ですよね??




今回はインジェクションコントローラーを導入してアクセルオフ域の燃料を調整してアフターファイヤーを軽減できるかのテストを行いました。




結果はアクセル開度0%域の燃料を濃くしたり薄くすることによりアフターファイヤーの”音の質”を変えたり、出るタイミングを変えることはできましたが完全に消すことは出来ませんでした。




しかしこれはマフラーの”抜け”に非常に左右されるので一概に消し去るのは不可能と言うわけではありません!




今回のテスト車両ZRX-1200ダエグに装着していたマフラーは非常に”抜け”がよく完全にアフターファイヤーを消し去るのは難しかったのですが、インジェクションコントローラーでの調整は有効だと感じました。




今回はさらにクランクケースを減圧してのエンジンブレーキの軽減をダイノジェットでグラフにしてみました。





T-REV





このテストはアクセルオフをダイノジェットのローラーで減速抵抗を数値化したものです。




ピーク馬力は約2馬力向上していますが、それより減速変化の方大きく体感できます。




今回は色々なテストをして沢山の情報や対策も判りました。





インジェクションコントローラー以外でもアフターファイヤーを軽減する方法もありますので情報が必要な方は是非一度弊社にお問い合わせくださいね。




TERA


T-REV開発日記

Category:【T-REV
2014-02-11 18:15
Edit By:TERA
雪を見るとテンションが上がります♪




でも降りすぎると迷惑です。。




どうも、寺本幸司です。




寒い中ですがこの時期はT-REV体感イベントも、レースも無いので商品開発に時間を使えています。




しかしこの寒い中バイクに乗ってテストをすることが結構辛い。。




でも最近のライディングウエアーは本当に進化していますね!!




僕はHYOD製品を愛用していますが凄く暖かくて、なによりカッコイイ!!




ライディングパンツは防風仕様で寒くないしジャンバーも暖かい!!




なので最近は寒い中のテストライディングを楽しんでます♪




さて、今回は新商品の開発を少しお見せします。





T-REV





おなじみT-REVαシステム(画像はZRXダエグ専用αシステムSP−KIT)




今までのαシステムではクランクケース減圧のカット、調整はT-REVを取り外すか、内圧調整はパイピングやプラグを入れ替えて行いました。




現在開発中の「T-REVセルフコントロールシステム」(仮名)はハンドルスイッチで減圧をカットしたり内圧を調整したりできるシステムです。




通常ノーマル状態





T-REV





スイッチでONで減圧状態に





T-REV





もちろん走行中にもできます♪




山道の下りでは通常モードでエンジンブレーキがよく効く状態からスイッチ一つでマイルドなエンジン特性に変わる減圧状態に変更♪そんなことも可能です。




実際に走らせて見ると減圧状態と通常状態の違いは面白いくらい体感できます(笑)




エンジン音まで変わることにも気づきましたね。




まだまだ開発がスタートしたばかりで発売時期、価格等は未定ですがみなさんに喜んで頂ける商品を開発できるように頑張ります!!




お楽しみに♪




TERA


GSX1400 T-REVαシステム発売開始!!

Category:【T-REV
2014-02-07 10:04
Edit By:おおにし

新商品情報です!!

今回は前々から開発を進めていたGSX1400 T-REVαシステムがリリースされました。




T-REV




T-REVαシステム



T-REV


価格¥47,000-(税別)
商品番号
グリーン:4460
レッド:4461
ブルー:4462
ブラック:4463
シルバー:4464
ゴールド:4465



αシステムKIT



T0-REV


価格\28,200-
商品番号:4466
すでにT-REVφ12 0.05mmをお持ちのお客様はこのKITと下記の商品をご購入ください。
Tタイプ機2,800-(税別)1個
φ9スリーブ¥1,800-(税別)1個
合計¥32,800-(税別)

T-REVφ12 0.05mm以外のT-REVをご利用のお客様はお問い合わせください。
力強い分アクセル操作でギクシャクしやすくシフトショックなど大きく出やすいですね。


T-REVαシステムを装着後は谷の無いスムーズなトルクカーブを描いた立ち上がりになり、アクセルOFF時のエンジンブレーキショックも大幅に軽減されたので非常に扱いやすくなりました。 そして、シフトフィーリングが軽くなり振動も軽減。これはツーリング時の疲労軽減に繋がるでしょう。
T-REVαシステム装着後の変化量が大きく多くのライダーに好まれる仕様に仕上がりました。



現在、GSX1400用SP-KIT・αシステムSP-KIT開発中!!
こちらはもうしばらくお待ちください。



T-REV





フィッティング




T-REV


シート・サイドカバー・ガソリンタンクを取り外します。純正ブローバイホースを外します。




T-REV



T-REV


T-REV IN側φ12にLホースの短い方を差込みホースバンド(13-20)で固定。φ9にKITホース,鮑更みホースバンド(9-16)で固定。




T-REV



T-REV


T-REV OUT側にKITホース△鯀箸燹ホースバンド(13-20)で固定。#3・#4インシュレータの間にKITホース,鯆未后




T-REV



T-REV


Lホースはブローバイタワーへ。KITホース△魯┘▲リーナーボックスへ繋ぐ。それぞれホースバンド(13-20)で固定。




T-REV



T-REV



T-REV


右側のAISホースを写真(左)の様にカットし3WAYジョイント+メッシュホースNO6 210个鯀箸潺織ぅ薀奪廚埜把蝓




T-REV


各メッシュホースをKITホースで繋げる。
ホースバンド(9-16)で固定。




T-REV



T-REV



T-REV


AISフレッシュエアホースを取り外し写真の様にエアクリーナーボックスから60个70个琉銘屬妊ット。
このホースとKITホースを繋ぎタイラップで固定。
外した純正部品を組んで完成です。



T-REVαシステム GSX1300R HAYABUSA -07 発売開始!!

Category:【T-REV
2014-02-05 09:29
Edit By:おおにし

お待たせしました!!

ついにGSX1300R HAYABUSA -07 T-REVαシステム発売です!!



T-REV




T-REVαシステム



T-REV


品番4450 価格\41,000-(税別)




αシステムKIT



T-REV



商品番号:4456 価格\19,000-(税別)




T-REV




構造上、効果が弱いかも!?なんて不安もありましたがTESTを終えた今は言えます。『良い商品が出来上がりました!!』

元々、エンジンレスポンスが軽くエンジンブレーキも弱いイメージのバイクですが、さらにスムーズになります!!
アクセル開け始めのドン突きが減りトルクの谷もマイルドになったので非常に走りやすいです。
アクセルを戻した瞬間のエンジンブレーキショックも軽減されたので走りやすさだけでは無く疲労軽減にも繋がりますね♪

もちろん、今T-REVを使用して頂いているお客様にも案内できるようにT-REV無しの『αシステムKIT』も用意しました。

是非、お試しください☆



フィッティング



T-REV


シート・サイドカバー・ガソリンタンクを取り外します。純正ブローバイホースを外します。



T-REV



T-REV


T-REV IN側にKITホースOUT側に黒ホース75个魴劼欧襦ホースバンド(13-20)で固定。


T-REV


KITホースにメッシュホース150个魴劼欧襦ホースバンド(13-20)で固定。



T-REV



T-REV


AISホースをカットする。エアクリーナーボックスから125个135个琉銘屬妊ット。間の10个禄菠。



T-REV


カットしたAISホースを3WAYジョイントで繋げてタイラップで固定。エアクリーナー側からプラグを奥まで入れボルトのみ抜く。


T-REV



T-REV


黒ホース→エアクリーナーボックス。KITホース→ブローバイタワー。 メッシュホース→3WAYジョイントに組みホースバンド(13-20)で固定。
外した純正パーツを組み完成です。



スイフトスポーツT-REVαシステム

Category:【T-REV フィッティング
2014-01-25 18:31
Edit By:阪田



T-REVαシステム
スズキ スイフトスポーツ

型式ZC31S ZC32S エンジン型式 M16A



ZC31S



ブリーザホースを取り外しT-REVαシステム付属のキットに交換します
スズキ スイフトスポーツ


取付け時には方向に注意して下さい
スズキ スイフトスポーツ



ZC32S



ZC31Sと同じエンジンですがブリーザーホースの位置も形もかなり違います。
スズキ スイフトスポーツ


取り外したブリーザーホースの代わりにT-REVαシステムキットを組み込みます。
スズキ スイフトスポーツ


ノーマル状態ではクランクケース内が全域でほぼ大気圧です。
スズキ スイフトスポーツ


T-REVαシステム装着後はクランクケース内が減圧されているのが数字として確認する事が出来ます。
スズキ スイフトスポーツ


ZC31・ZC32共通キットとなります。
スズキ スイフトスポーツ



Copyright(C) TERAMOTO CO.,LTD. All Rights Reserved.