We are making development and sale of sale of HIACE amd maintenance and reconstruction, and T-REV.

TERAMOTOブログ

バックナンバー
カレンダー

今年もありがとうございました♪

Category:【スタッフ日記
2012-12-27 09:01
Edit By:テラモト
本年度は営業終了いたしました。


今年も忙しくさせて頂いて、皆様に感謝しております


来年も、スタッフ一同頑張りますので


宜しくお願い致します



Thank you everyone!!

岡山サーキット




年末年始休業期間

12月28日(金)?1月4日(金)

上記期間はWEBサイトからのご注文は受け付けております。

期間中のメールでのお問い合わせやご注文につきましては1月5日(土)より

順次お返事、発送を行っていきます。何卒よろしくお願い致します。


1・2年に一回冬場のメンテナンス

Category:【T-REV
2012-12-25 14:01
Edit By:おおにし

寒くなってきましたね。
昨日のお昼頃大阪でも雪がチラついていました。
こんな環境ですがみなさんはバイクに乗っていますか??

この時期だからこそやって頂きたい事があります。
冬場はどうしてもブローバイホースやエンジンが冷え、表面・内部で空気の水分が凝縮します。こういう現象を『結露』と言います。
朝方車の窓ガラスが水滴だらけ。。。
そう!!それです!!

もちろんこのような事はバイクでも起こりオイルミストの出入りも多いブローバイホース内部では付着したオイルと結露で発生した水分が混ざり合い白く濁り乳化します。


もちろん、T-REVはブローバイホースに取り付けるので同じ現象が起き乳化したオイルは残ってしまいます。
この際、T-REVはそれで詰まったりしてトラブルになった事はありません。しかし、ブローバイガスの脈動にレスポンス良く反応ししっかりと減圧していたT-REVのリードバルブの動きは重くなります。つまりT-REVの効力を100%発揮できないんですね。
T-REVの効力を体感し続けて頂く為には冬場のメンテナンスが重要です。

そこで先ほど当社の愛車『ZRX1200DAEG』に取り付けてある『T-REV αシステム SP KIT』からT-REVをメンテさせて頂きましたのでご紹介します☆




T-REV



まずはT-REV本体をバイクから外します。



T-REV


写真の右下に拡大した部分の白く濁って液体が乳化したオイルです。




T-REV


プラスネジで止まっているリードバルブを外します。




T-REV


Oリングを外しパーツクリーナーなどで洗浄してあげてください。
シム板は非常に柔らかいので洗浄の時にウエスで引っ掛けたりしないように注意!!
シム板に破損等があり正常に作動しない場合は交換してください。




T-REV



キレイにしたパーツを組み作動チェック!!スロットルのIN側から口で『ONE WAY』になっている事を確認します。




T-REV





T-REVは1年に1回だけでいいのでメンテナンスとして清掃をして頂きたいです。
シム板の交換時期については2年は大丈夫でしょうが、車種・乗り方・距離によっても異なります。1年に1回だけのメンテナンスとして清掃すればチェックも出来ますのでしてあげてください☆

この作業をする際にリードバルブの交換もしたい方は。


シム板 オーバーホール分 0.05mm
品番:3005 定価¥1,890-
http://www.teramoto.biz/shopping/products/detail.php?product_id=57


シム板 オーバーホール分 0.07mm
品番:3006 定価\1,890-
http://www.teramoto.biz/shopping/products/detail.php?product_id=58


2013年1月中旬 S1000RR T-REV αシステム発売開始!!

Category:【T-REV
2012-12-24 13:25
Edit By:おおにし

ついに来ました!!お待たせしました!!

『寺本幸司がBMW S1000RRで8耐や24HのレースしているのにS1000RRのT-REV α システムなぜないんだ??まだか??』

なんて思って頂いている方々に朗報!!

ついにS1000RR用T-REVαシステムが

発売されます! !


1月中旬発売予定ですが。。。
量産パーツ待ちなのでもう少しだけ待ってくださいね(汗)


多彩のシーンで活躍してくれる

T-REVαシステム



T-REV



鈴鹿8耐・WSBKなどでも活躍が目立つようになり街中でも良く見かけるようになった『S1000RR』。 レースで評判良いだけあってエンジンフィーリングもスムーズです。ただ、エンジンブレーキの雑さが気になります。
T-REVαシステムを装着し走りだしからスムーズで低速のギクシャク感が無くなりました!!アクセルを開け込み加速している最中もマイルドなので気がついたらスピードが乗っているような感じです。
アクセルをOFFにしエンジンブレーキをかけるとノーマルでは6000rpmを境に強さが変化を感じました。STDマフラーのバタフライバルブの影響??だとは思います。この谷も大きく減りもの凄くスムーズです。
サーキットや峠でもT-REVαシステムの威力は発揮しますが、ロングツーリングや渋滞時の疲労軽減に繋がると思います☆



T-REV


T-REV αシステム S1000RR
品番:4810 \49,350-

http://www.teramoto.biz/shopping/products/detail.php?product_id=166




FITTING



T-REV




T-REV


スリーブφ14・Tタイプ?・スリーブφ9・T-REV本体・スリーブφ14の順で組む。T-REVとクランクケースの干渉部分にスポンジを貼る。



T-REV




T-REV


ガソリンタンク・エアークリーナーBOXを取り外しA/Iのホースを取り外します。




T-REV




T-REV


A/Iのホースをヒートガンで温めてホースのみ外します。




T-REV




T-REV


3WAYジョイントにメッシュホースNO8・メッシュホースNO6・黒ホースφ12を組みホースバンドで固定。黒ホースφ12にプラグを入れボルトのみ外す。




T-REV




T-REV



スロットル右側にメッシュホースNO6を通してA/IのホースKITを組みます。メッシュホースNO6にジョイントφ9を組みます。




T-REV




T-REV


KITホースをサーモスタットの左側を通し後ろ向きにホースを出します。このホースをメッシュホースNO6と繋げます。




T-REV




T-REV


STDブローバイホースをカットしエンジン側からT-REV IN側スリーブφ14・スリーブφ9LにLホース・T-REV OUT側にブローバイホースを差し込み装着。




T-REV


エアークリーナーBOXを組み、黒ホースφ12にSTDホースコネクターを繋げタイラップで固定。外した部品を組んで完成です。




T-REV αシステム S1000RR



T-REV


品番:4810 \49,350-

http://www.teramoto.biz/shopping/products/detail.php?product_id=166

1月中旬発売予定です。もうしばらくお待ちください。



パノリンカップminiBIKE8時間耐久レースin北神戸参戦して来ました☆

Category:【スタッフ日記
2012-12-22 09:01
Edit By:おおにし

年内で閉鎖する北神戸サーキットで最後のレース『パノリンカップminiBIKE8時間耐久レースin北神戸 』に行ってきました。
最後の北神戸ということで寒い時期にも関わらず結構な人が集まっていましたよ☆



T-REV



もちろん参戦したマシンは4STクラスでT-REV装着車!!

今回はこちらを使ってみました☆



レース用・ドライカーボン スロットル



T-REV


http://www.teramoto.biz/shopping/products/detail.php?product_id=152

今年の鈴鹿8耐でバナーレーシングさんが1198でドライカーボンをTESTしてくれた時は全く問題ありませんでしたが、4ミニのOPENもブローバイ排出圧がとても高いのでどこまで持つのか??TESTしてみたかったわけです。

僕は都合上ぶっつけ本番だったので乗り比べてTESTは出来なかったのですがマシンオーナーさん曰く以前までのT-REVに比べたらエンジンブレーキが減った!!との事。
このオーナーさんはT-REVをつけてからカートコースでBESTを1秒程更新し今も成長し続けています☆

T-REVパワーに我ながらビックリです!!




T-REV



グリットはくじ引きで決まります。なかなかの運の持ち主のオーナーさんはぶ?び?グリット(べべ2)を獲得(笑)

そんなネタも頂きワイワイしている間にレーススタート!!



T-REV



8時間トラブルなく淡々と走り続ければ上位にいけるかも??なんて考えてコースに入ると。。。
朝まで降っていた雨の影響でコースはまだ濡れている上に砂も浮いている状況。。。
悪い路面コンディションはある意味チャンスですね☆予想通り転倒も多くチーム員の転倒も2回ありましたが軽傷だったので影響が少なく気がつくと。。。
コースは真っ暗。ルールで義務付けられているライトが店頭すると鈴鹿8耐みたいです☆




T-REV



あれ!?レースが終わってみると総合2位やん☆

1位は2STクラスのマシン。。。って事はクラス優勝!!!

みんなで頑張った結果です!!遊びとは言え『優勝』は気持ちええもんですね☆チームとしても初優勝だったみたいで喜んで頂けました☆




T-REV




T-REV




T-REV



やったねぇ!!!





で!!!!!!
問題はT-REVの中身!!!!!



まずは取り外したT-REVのスロットル。

転倒影響や長時間走ったのでスロットルはオイルで塗れています。レースで使うならメンテしてあげた方良さそうですね。




T-REV


シム板外してみました!!

ドライカーボンはSTD T-REVに使っているステンレスより耐久性弱いはず!!
ですが。。。
全く何もなっていない!!
シム板に『8時間ぐらい余裕です!!』と言われた気分です。。。(笑)もし、割れなどが出た場合はリペアパーツをご利用ください。


http://www.teramoto.biz/shopping/products/detail.php?product_id=153



T-REV



角の辺りや押さえ板で止まっていた部分3枚とも全く問題なし!!




T-REV



全てのパーツをキレイに洗浄し組み付けて完成☆




T-REV




T-REV


http://www.teramoto.biz/shopping/products/detail.php?product_id=152

4MINIを改造していくとクランクケース内圧は相当上がりオイル漏れの原因にもなります。その対策としてシリンダーヘッドカバーやフィラーキャップからもブローバイガスを出してあげるような事は殆どの方がやっている方法です。
そして、ハッキリ言って4MINIは改造するとパワーが出ますが走らせにくくなるんです。エンジンブレーキ・ドン突き感・振動カナリ軽減されます。
小排気量も十分体感して頂けるのです。特にクランクケース容量がそのままで排気量を上げるとポンピングロスが大きくなります。という事はブローバイガスの出入りは激しくなりますね!!するとT-REVのバルブが閉まりピストンが上がりだすと一気にクランクケース内圧は下がり大きい負圧を発生させます。つまり、相性がいいんです☆

今回、マシンを提供してくれてオーナーさんもBESTを更新しています。きっとサーキットユーザーの力になるでしょう☆

もしかして、今回の優勝はT-REV装着したから??これで君も8耐優勝ライダーだぁ???(笑)





おまけ・・・。




T-REV



こういうのもレースの楽しみです。。。

失礼致しました。。。


シルビアS15にT-REVαシステム

Category:【T-REV フィッティング
2012-12-21 09:01
Edit By:阪田

ニッサンシルビア 車両型式GF-S15 エンジン形式SR20DET

T-REVαシステム装着例です


シルビアS15にT-REVαシステム




↓↓このエンジンはヘッドカバーから、PCVバルブホースとブローバイホースNO1、ブローバイホースNO2と3経路あります。

ブローバイホースNO1はヘッドカバーとエアー経路を繋いでいるホースで、ブローバイホースNO2はヘッドカバーとクランクケースとを繋いでいるホースです。T-REVαシステムはNO1の方に装着します。NO2の経路に装着しても効果が得られませんのでご注意を!!
シルビアS15にT-REVαシステム


↓↓ブローバイホースNO1を取り外し、T-REVαシステムに合わせてカットします、画像の線の位置は目安です、ホースがカーブしているので、カット位置にはご注意下さい。
シルビアS15にT-REVαシステム


↓↓カットしたホースとT-REVαシステムを組み付けます。
シルビアS15にT-REVαシステム


↓↓取り付け完了後は方向の確認と、ホース連結部からのエア漏れが無いかよく確認して下さい。
シルビアS15にT-REVαシステム


※オイルキャッチタンクを使用されている場合はヘッドカバーからキャッチタンクまでの間にT-REVαシステムを装着して下さい。


Copyright(C) TERAMOTO CO.,LTD. All Rights Reserved.