We are making development and sale of sale of HIACE amd maintenance and reconstruction, and T-REV.

T-REVαシステム テストレポート

各メーカーのテストレポートがご確認頂けます。

HONDA

CB1300 SF/SB 03〜編

TEST REPORT

よりライディングを楽しめるフィーリング!

排気量1284ccのエンジンではトルク感が強くエンジンブレーキも強いです。このような事から低回転でのギクシャク感を感じやすく走りにくく感じます。
T-REVαシステム装着後はスムーズなトルク感とマイルドなエンジンブレーキに産まれ変わりました。低速のギクシャク感はもちろん大幅に軽減され、高回転に回すとスーパースポーツのような吹け上がりの軽さを感じます。
渋滞時やロングツーリング時の疲れ軽減に繋がり、よりライディングを楽しめるフィーリングを体感して頂けます。

T-REV αシステム CB1300 SF/SB 03〜
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

T-REVαシステムSPフルキット CB1300SF/SB 03〜
販売価格(税抜): 57,800 円

商品詳細

CBR1000RR 04〜07編

TEST REPORT

自由自在な操作で気分爽快!!

SC57後期。ホンダらしくバランスの良いマシンです。しかし、どうしても出てしまうトルクの谷。エンジンブレーキショック。街乗りで多様するアクセルの開け閉め時に発生する症状なだけに疲れや扱いにくさを感じているライダーも多いはず。

T-REVαシステムを装着後はトルクの谷・エンジンブレーキショックが大幅に軽減され、シフトタッチも柔らかくなりギクシャク感・エンジン振動も殆ど感じなくなりました。バイクを自由自在に操作しやすく疲れを感じにくくなりました。

T-REV αシステム CBR1000RR 04〜07
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

CBR1000RR 08〜編

TEST REPORT

高級車の様なスムーズ感

エンジンブレーキフィーリングはT-REVとT-REV αシステムとの違いは少ないです。連続シフトダウンのシーンは変化が少ないですが、高回転域からのアクセルOFFは急激なエンジンブレーキがなくなり回転の落ち込みが滑らかですね。しかし、このバイクは元々エンジンブレーキがスムーズなのが特長。
一番変化が大きかったのが加速時のスムーズさ。ハイパワーマシンはアクセルワークがシビアになってきますが、600ccのようにアクセルを気軽に開ける事ができます。
4輪の高級車のように『スムーズで気がつくとスピードが出ている』そんなエンジンフィーリングになりました。

T-REV αシステム CBR1000RR 08〜
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

CBR600RR 07〜編

TEST REPORT

サーキットから渋滞時も扱いやすく疲れにくい!!

PC40。ホンダらしくバランスの良いマシンです。しかし、どうしても出てしまうトルクの谷。エンジンブレーキショック。街乗りで多様するアクセルの開け閉め時に発生する症状なだけに上半身の疲れや扱いにくさを感じているライダーも多いはず。


T-REVαシステムを装着後は走り出しのもたつき感が無くトルクの谷・エンジンブレーキショックが大幅に軽減。さらにシフトタッチも柔らかくなりギクシャク感・エンジン振動も殆ど感じなくなりました。バイクを自由自在に操作しやすく疲れを感じにくいなりました。

T-REV αシステム CBR600RR 07〜
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

CB400 SF/SB 08〜編

TEST REPORT

レスポンスUPでスポーツライディング向上!!

NC42。2008年以降のモデル。
一番体感出来るのはエンジンレスポンスの良さ。STDで走らせた時に全体的に重みは感じにくくスムーズで初心者でも扱いやすいエンジンというイメージでしたが、T-REVαシステム装着後は全回転域でレスポンスが上がり更にスムーズなフィーリングに変化!!

1ランク上のスピード・回転数で走りやすくなるのでサーキットや峠のスポーツライディングにも貢献。 また、エンジン振動も減った事やアクセルを閉めた瞬間のエンジンブレーキが軽減した事からツーリング時の疲労軽減にも繋がります。

T-REV αシステム CB400 SF/SB 08〜
販売価格(税抜): 41,000 円

商品詳細

VTR250 09〜編

TEST REPORT

スムーズなエンジンフィーリングでスキルアップ!!

VTR250。2009年以降のインジェクションタイプ。 走り出してすぐに違い感じるのはシフトチェンジのスムーズ感。

STDではシフトチェンジ時や巡行時のアクセル操作でどうしてもギクシャクしやすく乗り心地に不満を感じる人も多いはず。そんなギクシャク感はT-REVαシステムでクランクケース内圧を減圧することによって全く感じなくなりました。
そして、全回転域でレスポンスUPしたのでスポーツライディングにも貢献。

このような効果からツーリング時の疲労軽減・各シチュエーションでスキルアップに繋がります。 VTR250 09- T-REVαシステムは初心者からベテランまで幅広いライダーに気に入って頂ける仕様に仕上がりました。

T-REV αシステム VTR250 09〜
販売価格(税抜): 41,000 円

商品詳細

CBR250R編

TEST REPORT

レーサーエンジンの様に生まれ変わる!?

違いは歴然!!ノーマルでは単気筒特有の振動が気になったのと、アクセルON,OFFのギクシャク感や高回転域の回り込みのダルさが感じ取れました。
T-REVαシステムを取り付けるとまず一番感じたのはエンジン振動が凄く減りました。走り出すとアクセルON,OFFのギクシャク感が軽減され、エンジンブレーキの強さがスムーズに軽くなったので、車体とのバランスも良くなりました。
そして、何よりも高回転域の回り込みがスムーズで速くなりましたね。ゼロ加速で3速引っ張りポイントを決めたテストでは5km/hも速くなってました。
さらにこのαシステムは驚く変化が感じ取れました。まず、空吹かしをしたときに、エンジンピックアップがまるでレーサーのエンジンのように軽くなります。走り出すと6000rpmからレブリミットまで一気に回ります。ボーッとしてたらすぐに「バババッ」ってレブに当たってしまうくらいです。何よりもダルさが無くなりシャキッとして乗るのが楽しくなります。

T-REV αシステム CBR250R
販売価格(税抜): 41,000 円

商品詳細

YAMAHA

YZF R1 07・08編

TEST REPORT

ON・OFF共にスムーズなエンジンフィーリングでワンランク上のライディングにレベルUP!!

エンジンブレーキが程よく軽減され開け込み時のドン突きなくなり、無駄なくコーナーにアプローチしやすく立ち上がりもスムーズになりました。その結果、ライディングのパフォーマンスが上がりワンランク上のレベルで走りやすくなりましたね。
さらに6000rpmからレスポンスUP・シフトフィーリングUP!!ライディングを楽しむライダー皆さんに喜んで頂けると確信をもてるシステムに仕上がりました。

T-REVαシステム YZF-R1 07・08
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

YZF R1 09〜14編

TEST REPORT

疲れを感じさせないエンジンフィーリングに!

全回転域におけるレスポンスUP。そして、エンジンブレーキも程よくマイルドになり無駄の無いキレイなトラクションを掛けやすいマシンフィーリングになりましたね。
クロスプレーン独特なアクセル開け始めの強いパルス感も和らぎ、スロー走行でも走りやすくなったのでロングツーリングもカナリ疲れにくいでしょう。そして、6000rpmからの吹け上がりがカナリ軽くなりました。サーキット走行をより一層楽しめる仕様ですね。

T-REV αシステム YZF-R1 09〜14
販売価格(税抜): 41,000 円

商品詳細

YZF-R1/R1M 15〜編

TEST REPORT

ストリートでのギクシャク感を軽減

YZF-R1/R1M15-は前モデル同様クロスプレーンエンジンを採用されており高回転域ではクランクケース内圧に影響しにくいエンジン構造に なっています。しかし、ストリートなどで多用する3000RPM付近ではツインエンジンのような症状が頻繁に発生し走りにくいのも特徴です。
T-REVαシステムを取り付けクロスプレーン独特のアクセル開け始めに感じやすい強いパルス感が和らぎ,全回転域でのレスポンスUPが体感出来 ました。又、エンジンブレーキも程よくマイルドになり、無駄なくキレイにトラクションを掛けやすいマシンフィーリングになったのでワイディングや スポーツ走行をバックアップしてくれますね。そして、高回転域の微振動も減りツーリング時の疲労軽減にも貢献してくれると確信できています。

T-REV αシステム YZF-R1/R1M 15〜
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

YZF-R25 15〜編

TEST REPORT

2015年話題の250クラス最新マシン“YZF-R25”。高回転が得意なエンジンと中低速のトルクを引き出すSTDマフラーの組み合わせで、バランスが取れているマシンですね。ただ、アクセルを閉めた時のエンジンブレーキショックと高回転域レスポンスの重さが気になります。
T-REVαシステムを装着するとエンジンブレーキのショックが和らぎ高回転域のレスポンスが良くなったのでレーサーエンジンのように回るエンジンに変化しました。もちろん、ストリートでもスムーズなライディングを生み、サーキットや高速走行ではYZF-R25のレスポンスの良さで本領発揮して気持ち良く走れますね。

T-REVαシステム YZF-R25
販売価格(税抜): 41,000 円

商品詳細

YZF R6 06〜編

TEST REPORT

低回転でのアクセル調整もスムーズに!!

高回転での吹けが軽くなりシフトフィーリングもUPしました。特に感じたのがT-REV未装着時に3000rpmぐらいのドン突き感がひどく感じました。信号待ち手前でアクセルを戻しスピード調整で再度アクセルを開け直した時のドン突き感は多くの人が感じていると思います。T-REVαシステムを装着後はこのドン突き感が殆どでないほどに軽減されました。
渋滞時・ツーリングの疲労を感じにくくなるでしょう。
その他にはエンジンブレーキも軽減されたのでスムーズにコーナーへのアプローチもしやすくなりましたね。

T-REV αシステム YZF-R6 06〜
販売価格(税抜): 41,000 円

商品詳細

シグナスX 08〜12 AIS対応マフラー専用編

TEST REPORT

AIS対応マフラー専用T-REVαシステム

『125ccのスクーターでT-REV αシステムを組むとトルク感無くなるのでは??』そんな声も聞こえてきそうですがそんなことはありません。

走り出しのドン突きのようなショックが減り、タイヤが回りだしてからの加速感はスピードメーターを見なくても体感出来る程の大幅にUPしました。
何よりもノーマルの状態だとコーナーに入り立ち上がりでアクセルを開け返すした時、重たかったフィーリングが軽くなり誰が乗っても体感して頂ける商品になりました。

T-REV αシステム シグナスX 08〜12 AIS対応マフラー専用
販売価格(税抜): 35,000 円

商品詳細

MT-09/TRACER編

TEST REPORT

T-REV取り付け実績も多いMT-09。軽くて扱いやすい車体とトルク感が強い3気筒エンジンの組み合わせで非常に面白いバイクです。
しかし、トルクの谷やエンジンブレーキの雑味が気になりますね。
T-REVαシステムを装着するとトルクの谷やエンジンブレーキの雑味も軽減しました。そして、全体的に振動感が減りシルキーなエンジンフィーリングに変化したので、扱いやすくよりライディングを楽しめるエンジンフィーリングになりロングツーリング時の疲労軽減にも貢献してくれますね。

T-REVαシステム MT-09/TRACER
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

XSR900編

TEST REPORT

MT-09の兄弟車でもある“XSR900”
MT-09に比べるとマイルドになったエンジンフィーリングを持ちます。しかし、トルクの谷やエンジンブレーキの雑味が気になりますね。
T-REVαシステムを装着するとトルクの谷やエンジンブレーキの雑味も軽減しました。そして、全体的に振動感が減りシルキーなエンジンフィーリングに変化したので、扱いやすくよりライディングを楽しめるエンジンフィーリングになりました。ロングツーリング時の疲労軽減にも貢献してくれるでしょう。

T-REVαシステム XSR900
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

SUZUKI

GSX-S1000/F編

TEST REPORT

思い通りにエンジンパワーをコントロールできる!

軽快なハンドリングとスムーズなトルクカーブを描くエンジン特性で、ツーリングからワイディングまで幅広い層に好評なGSX-S1000/F。
T−REVαシステムを装着し、走りだした途端に感じたのは微振動感の軽減とレスポンスの良さ。エンジンがパワーアップしたような感覚ではなくアクセルワークに対してリニアにエンジン回転数がついてくる。
つまり、思い通りにエンジンパワーをコントロールできるという事を感じました。
そして、アクセルOFF時のエンジンブレーキショックも軽減した為、アクセルON・OFF時のギクシャク感が軽減しました。
この効果はツーリングからサーキット走行まで幅広く体感でき疲労軽減にも貢献してくれるでしょう。

T-REVαシステム GSX-S1000/F
販売価格(税抜): 50,000 円

商品詳細

GSX1400編

TEST REPORT

疲労軽減と1ランク上の走りに!!

T-REV無料体感イベントでお馴染みGSX1400。STDではビックトルクと強いエンジンブレーキが特徴。

力強い分アクセル操作でギクシャクしやすくシフトショックなど大きく出やすいですね。

T-REVαシステムを装着後は谷の無いスムーズなトルクカーブを描いた立ち上がりになり、アクセルOFF時のエンジンブレーキショックも大幅に軽減されたので非常に扱いやすくなりました。 そして、シフトフィーリングが軽くなり振動も軽減。これはツーリング時の疲労軽減に繋がるでしょう。
T-REVαシステム装着後の変化量が大きく多くのライダーに好まれる仕様に仕上がりました。

T-REVαシステム GSX1400
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

T-REVαシステム SPフルキット GSX1400
販売価格(税抜): 72,000 円

商品詳細

GSX1300R HAYABUSA 〜07編

TEST REPORT

ツーリングからスポーツライディングまで!!

T-REV無料体感イベントで数多くの台数を取り付けてきたGSX1300R HAYABUSA -07。

特に体感できるのは吹け上がりがスムーズになり、アクセル開け始めのドン突きが減り、トルクの谷のような扱いにくいシーンでもマイルドな扱いやすいエンジンフィーリングに変化。その他にもシフトチェンジが軽くなりアクセルを戻した瞬間のエンジンブレーキショックも軽減され全体的に走りやすくなったのでスポーツ走行もより楽しめます。
走りだけではなくこのような効果はツーリングや渋滞時の疲労軽減に繋がります。

T-REVαシステム GSX1300R HAYABUSA 〜07
販売価格(税抜): 41,000 円

商品詳細

GSX1300R HAYABUSA 08〜編

TEST REPORT

扱い易いエンジンフィーリング

ドラッグレースやカスタムでお馴染みGSX1300R HAYABUSA。ノーマル車両でのTESTでしたが噂通りのビックトルクと高速域でも落ちないパワーの持ち主です。その代わり、低回転域・低ギアのドン突き感やアクセル開け込み時の扱いにくさを感じます。

T-REV αシステム装着後は低回転・低ギアのアクセレーションやシフトフィーリングが向上マイルドなトルクフィーリングに変化し操安性がUPしストレス無く走る事が出来ます。
アクセル全閉時に出てしまうエンジンブレーキショックが大幅に軽減し、渋滞時のアクセルON・OFFが続くようなシーンでも疲れを感じなかったです。ロングツーリング時の疲労軽減に繋がるのでしょう。

T-REVαシステム GSX1300R HAYABUSA 08〜
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

GSX-R1000 07〜08編

TEST REPORT

様々なシチュエーションに適した仕様!!

全日本選手権やワールドスーパーバイク選手権でもお馴染みGSX-R1000。2007年(K7)2008年(K8)モデルです。

ノーマル状態では全回転域でのパワーフィーリングが強いが、エンジンブレーキショックが大きくアクセル開けこみも荒さを感じます。
T-REVαSYSTEMを装着後はエンジンブレーキショックが大幅に軽減され。低・中回転域のトルク特性が非常にスムーズになったのでコントロール性が上がりました。
その他、シフトフィーリングもカチッとスイッチのようにスムーズにギアチェンジ出来るようになったので、ギアチェンジが多い街中での走行でも疲れを感じにくくなるでしょう!!
峠やサーキットはもちろん!!ツーリングにも最適な仕様で出来上がりました。

T-REVαシステム GSX-R1000 07〜08
販売価格(税抜): 41,000 円

商品詳細

GSX-R1000 09〜編

TEST REPORT

扱い易いエンジンフィーリング

このバイクも元々スムーズなエンジンフィーリングを持っているのが現状。ただし、トルクの谷やアクセルON・OFF時のギクシャク感を感じますね。
今回T-REVαシステムを装着して全体的なスムーズ感はもちろんですが、特に感じたのがアクセル操作(ON・OFF)に対してリニアについてくる。そして、無駄なトルクの谷がなくなったので、ものすごくスムーズなフィーリングが生まれました。
その他、シフトUPフィーリングも良くなり高回転での微振動・エンジンブレーキの雑な所も軽減出来たのでロングツーリングでも疲れを感じにくいでしょうね。

T-REV αシステム GSX-R1000 09〜
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

GSX-R750 06〜10

TEST REPORT

全回転域でのレスポンスアップを体感!

GSX-R750 は純正でクランクケースを減圧させてバルブが標準装備されており、もともとクランクケース内圧は低くなっています。このような場合、T-REV だけでも減圧効果を体感出来ますが、他車種に比べると減圧バルブが装着され元々スムーズなエンジンなのでT-REV の減圧効果が薄く感じます。
しかし、このT-REVαシステムを装着し全回転域でのレスポンスアップ・エンジンブレーキショックの軽減・ドン突き感軽減を体感出来ました。
このような効果は低回転域でのアクセルの開け閉め時のギクシャク感も大幅に軽減してくれるのでツーリング時の疲労軽減にも効果的です。
今回のTEST車両は総走行距離が40000卍兇┐世辰浸もあり、シフトフィーリングのUPやエンジン振動軽減などのエンジンのヘタリを感じましたが、T-REVαシステム装着でこのような症状も大きく軽減されている事を体感出来ました。

T-REVαシステム GSX-R750 06〜10
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

GSX-R750 11〜編

TEST REPORT

ツーリング時の疲労軽減にも効果的!!

GSX-R750 は純正でクランクケースを減圧させてバルブが標準装備されており、もともとクランクケース内圧は低くなっています。このような場合、T-REV だけでも減圧効果を体感出来ますが、他車種に比べると減圧バルブが装着され元々スムーズなエンジンなのでT-REV の減圧効果が薄く感じます。しかし、このT-REVαシステムでは低回転から高回転まで軽くスムーズなエンジンレスポンスを生み、アクセル閉め始めもエンジンブレーキショックも気にならない程度まで軽減。
これはサーキットでもちろん効果を発揮しますが、ツーリング時の疲労軽減にも効果的です。

T-REVαシステム GSX-R750 11〜
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

KAWASAKI

1400GTR/ABS編

TEST REPORT

1400GTRはドライブシャフト駆動なのでチェーン駆動のバイクに比べるとスムーズな走りが出来ます。
しかし、“エンジン振動”“シフトフィーリング”“アクセルON・OFF時のギクシャク感”が気になりますね。
T-REVαシステムを装着すると、特にエンジン振動が軽減しシフトフィーリングも非常にスムーズなフィーリングに変化しました。また、アクセルON・OFF時のギクシャク感も軽減されたので、ワインディングだけではなく市街地の渋滞も走りやすく疲れを感じにくい仕上がりになりました。
実際、専用計測機でクランクケース内圧を計測するとSTD T-REVはMAX-1.2kpaだったのに対して、T-REVαSYSTEMではMAX-17.3kpaを記録しています。10倍以上の負圧を発生出来たという事です。
実走して体感が10倍になるわけではありませんがSTD T-REVからT-REVαSYSTEMにアップグレードすれば十分体感できると言えますね。

T-REVαシステム 1400GTR/ABS
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

ZZR1400編

TEST REPORT

ライディングを楽しむツーリングをバックアップ!!

T-REV装着率が高く相性が良いZZR1400。排気量が大きくトルク感が強いがそのパワーゆえドン突き感やエンジンブレーキショックが気になります。

T−REVαシステム装着後は重く力強いパワーフィーリングも軽く吹け上がるようになり、ドン突き感やエンジンブレーキショックも大幅に軽減しました。 全回転域でギクシャク感を感じさせないので自然とスムーズなライディングに変化しました。
ライディングを楽しめるツーリングもバックアップしてくれます。

T-REVαシステム ZZR1400
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

Ninja ZX-14R編

TEST REPORT

ライディングを楽しむツーリングをバックアップ!!

T-REV装着率が高く相性が良いNinja ZX-14R。排気量が大きくトルク感が強いがそのパワーゆえドン突き感やエンジンブレーキショックが気になります。

T−REVαシステム装着後はドン突き感やエンジンブレーキショックが大幅に軽減し、重く力強いパワーフィーリングも軽く吹け上がるようになりました。
全域でシフトフィーリングもUPし加速感を楽しみつつギクシャク感を感じさせないスムーズなライディングに貢献。
ライディングを楽しめるツーリングもバックアップしてくれます。

T-REVαシステム ニンジャ ZX-14R
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

ZX-12R 00〜03編

TEST REPORT

低速のギクシャク感を大幅に軽減!!

ZX12Rはハイパワーマシンで元々扱いにくく感じるライダーも多くSTD T-REVの装着も多くT-REVとの相性が良いエンジンです。更に年数や距離を重ねるとエンジンフィーリングが悪くなり、特に低速ではギクシャクしやすく左折時やストップ&GOが多い渋滞時は疲労を感じやすくなります。

T-REVαシステムを装着し走り出すと、低速のギクシャク感は大幅に軽減しシフトチェンジもスムーズで軽くになったので疲れを感じにくくロングツーリングの必須アイテムです。また、エンジンレスポンスもUPした事で峠やサーキットでも有効的ですね。

T-REVαシステム ZX-12R 00〜03
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

ZRX1200R/S編

TEST REPORT

ZRX1200R/SはアクセルON・OFF時のギクシャク感を軽減出来るのでSTD T-REVの装着率も高くT-REVとの相性が良い車種です。
T-REVαシステムを装着するとエンジンブレーキのショックやドン突き感の軽減・シフトフィーリングの向上はもちろん、エンジン振動も大幅に軽減される為、スムーズなライディングだけでは無くツーリング時の疲労軽減にも大きく貢献できると確信しております。スポーツ走行だけでは無くツーリングメインのライダーにも気に入って頂ける味付けに仕上がりました。

T-REVαシステム ZRX1200R/S
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

ZRX1200 DAEG編

TEST REPORT

サーキットや峠を走りたくなる!!

T-REVだけでも効果がありますが、T-REVαシステムにすることによって効果は倍増!!凄くスムーズにガンガン回るエンジンに変身しました!!
エンジンブレーキの雑な感じも一切消えて本当に乗り易くなります。まるでインジェクションを綺麗にMapingしたレースエンジンのようなフィーリング♪シフトダウンフィーリングも凄く綺麗にタイヤが転がり一切の雑味がなくシルキーな感覚!!
サーキット走行だけではなくツーリングにも使ってもらえる味付けに仕上げました☆

T-REV αシステム ZRX1200 DAEG
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

T-REV αシステムSPフルキット ZRX1200 DAEG
販売価格(税抜): 72,000 円

商品詳細

ZX10R 11〜編

TEST REPORT

T-REVとの相性抜群なカワサキ車!!

根強い人気のカワサキスーパースポーツNINJA ZX-10Rの2011年にモデル。
このバイクはカワサキ独特のエンジンフィーリングがあり、アクセル開け始めのドンツキ感エンジンブレーキの荒さを感じます。このようなところからギクシャク感に繋がっているようですね。

T-REVαSYSTEMを装着後はアクセル開け閉めのギクシャク感が大幅に軽減されシフトUPフィーリングも向上しました。特にローギアでアクセルOFF時は無駄なエンジンブレーキが軽減されタイヤの転がり抵抗が減り、アクセルON時はトルク域でのコントロール性が上がったので全体的な扱いやすさが向上しました。

T-REVαシステム ZX-10R 11〜
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

ニンジャ1000/Z1000 10〜編

TEST REPORT

スムーズで爽快なライディングに!!

Z1000のエンジンブレーキは強くは無いがアクセルON・OFF共に振動やザラツキ感から雑に感じやすく、それをきっかけに連続シフトダウン時にホッピングを起こしやすいので強いエンジンブレーキとして感じるライダー多いと思います。
T-REVαシステムを装着したZ1000では全体的な振動が殆ど無くなりエンジンの雑な部分がなくなったのでホッピングもおきなくなりました。全体的にスムーズなのでツーリングでも疲労感を感じにくくなり、走っていても気持ちいいですね。
これも誰が乗っても違いを感じ気持ち良さを感じていただける仕様になりました。

T-REV αシステム ニンジャ1000/Z1000 10〜
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

Ninja250R編

TEST REPORT

中・低速のピックアップが軽く!!

全回転域でT-REVαシステムの効果は体感でき全体的にスムーズ回るエンジンになりましたね。
中でも中低速のピックアップが軽くなり、ロー・セカンドの低速ギアでのアクセルON・OFF時のギクシャク感がもの凄くスムーズになったので、渋滞の中でも楽に乗れるエンジンフィーリングになり乗りやすくなりました。勿論、この効果はサーキットや峠でも強い見方になります。
従来のT-REVでも十分体感出来ていた事ではありますが、また別格の減圧効果は皆さんにも楽しんで頂けるのは間違いないですね!!

T-REV αシステム Ninja250R
販売価格(税抜): 41,000 円

商品詳細

Ninja250 13〜編

TEST REPORT

ライディングを楽しむツーリングに!!

ミドルクラスで大人気Ninja250 13〜。250クラスのツインエンジンはエンジンブレーキショックや高回転の重さが気になります。 T-REVαシステム装着後は全回転域での吹け上がりの軽さをすぐに体感できます。特に高回転域で重く回っていたエンジンは軽く吹け上がるようになりエンジンブレーキショックが大幅に軽減されたのでスムーズで走りやすくなりました。
峠やサーキットだけではなくライディングを楽しめるツーリングもバックアップしてくれます。

T-REVαシステム Ninja250 13〜
販売価格(税抜): 41,000 円

商品詳細

Ninja250 SL編

TEST REPORT

トルク感を残しつつレスポンスUP!!

250シングルクラスのNINJA250SLはNINJA250RやNINJA250に比べトルク感が増し走りやすくなりましたが吹け上がりが鈍ったように感じました。
そんなNINJA250SLにT-REVαシステムを装着するとシングル独特の低回転域でのドン突きやシフトアップのショックが軽減され、全回転域での吹け上がりの軽さをすぐに体感できました。
そして、エンジンブレーキショックも軽減されアクセルON・OFFでのギクシャク感が減った為、自然とスムーズなライディングに変化しました。
この効果はサーキット走行やワイディングだけではなくツーリング時の疲労軽減にも貢献してくれるでしょう。

T-REVαシステム Ninja250 SL
販売価格(税抜): 41,000 円

商品詳細

輸入車

BMW S1000RR 11-14編

TEST REPORT

多彩なシーンで活躍してくれるT-REVαシステム

鈴鹿8耐・WSBKなどでも活躍が目立つようになり街中でも良く見かけるようになった『S1000RR』。レースで評判良いだけあってエンジンフィーリングもスムーズです。ただ、エンジンブレーキの雑さが気になります。
T-REVαシステムを装着し走りだしからスムーズで低速のギクシャク感が無くなりました!!アクセルを開け込み加速している最中もマイルドなので気がついたらスピードが乗っているような感じです。


アクセルをOFFにしエンジンブレーキをかけるとノーマルでは6000rpmを境に強さが変化を感じました。STDマフラーのバタフライバルブの影響??だとは思います。この谷も大きく減りもの凄くスムーズです。
サーキットや峠でもT-REVαシステムの威力は発揮しますが、ロングツーリングや渋滞時の疲労軽減に繋がると思います☆

T-REV αシステム S1000RR
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

BMW S1000RR 15-編

TEST REPORT

レースで評判良いだけあってエンジンフィーリングもスムーズです。ただ、エンジンブレーキの雑さが気になりますね。
T-REVαシステムを装着し走りだしからスムーズで低速のギクシャク感が無くなりました!!また、アクセルを開け込み加速している最中もマイルドで気がついたらスピードが乗っています。
気になっていたエンジンブレーキの雑さもマイルドになったので全体的にスムーズでリズミカルなライディングに自然と変化しました。
このような効果はサーキットや峠でもT-REVαシステムの威力は発揮しますが、ロングツーリングや渋滞時の疲労軽減にも貢献すると自信があります。

T-REV αシステム S1000RR 15-
販売価格(税抜): 47,000 円

商品詳細

DAYTONA675 -12編

TEST REPORT

エンジンブレーキがスムーズになりマイルドなコーナーリングに!!

DAYTONA675は元々スムーズなエンジンフィーリングではありますが、T-REVαシステムを組む事によって低回転のギクシャク感が殆ど軽減されました。それとエンジンブレーキの雑な部分も無くなり無駄なピッチングも無くなったのでコーナーリングへのアプローチが気持ちよくなりましたね。

それに付け加え開け込み時のマイルド感が増したので『コーナーリングが気持ちいい!!峠やサーキットに行きたい!!』と、ユーザーの皆様にもそう思って頂けと確信があります!!

T-REV αシステム DAYTONA675
販売価格(税抜): 41,000 円

商品詳細

Copyright(C) TERAMOTO CO.,LTD. All Rights Reserved.